渡辺謙、田中みな実似の元ホステス 不倫相手素顔は 自撮り写真流出

 日本を代表する国際派俳優、渡辺謙(57)に不倫疑惑が持ち上がった。大阪・北新地の元クラブホステス(36)との米ニューヨークでの手つなぎデートを、30日発売の「週刊文春」が報じたのだ。すでに3年近いという禁断の愛。妻の女優、南果歩(53)は今もがんで闘病中だが、その間も逢瀬を重ねていたのなら男を下げかねない話だ。

 同誌によると、お相手とされるのはジュエリーデザイナーの女性(36)。フリーアナウンサーの田中みな実(30)似の清楚で小柄な美女だという。

 同誌は、2月にニューヨークのマンハッタンで撮影されたという2人が手をつないで歩くツーショットや、渡辺が自撮りしたとみられる顔を寄せ合う写真を掲載。さらには2人で東日本大震災の被災地に出向いたというエピソードや、昨年12月には渡辺が女性にティファニーの指輪をプレゼントしたという知人の証言も紹介している。

 現在、南と米ロサンゼルスに自宅を所有し、ニューヨークでも高級アパートを借りているという渡辺。女性との逢瀬は、南がサンフランシスコで暮らす前夫との間の長男に会いに行っていたときだったとされる。

 渡辺を陥落させた女性だが20代前半には女性ファッション誌の読者モデルとして活動。その後、北新地の老舗高級クラブでホステスをしていたが、「おっとりとして甘え上手なところがあり、客からの人気も高く、当時はナンバーワンだった」と関係者。

 2013年8月、客として来た渡辺と意気投合し、その約1年後から交際がスタート。女性はその後、店を辞めたが、渡辺との関係は続いていたとみられる。

 渡辺は南の勧めで受けた人間ドックで初期の胃がんが見つかり、昨年2月に手術を受けて成功。南も同時期に初期の乳がんが見つかり昨年3月、手術を受けた。

 南は昨年7月、ツイッターで結婚10周年パーティーでのウェディングドレス姿で渡辺と撮ったツーショット写真を掲載。今月14日には「時間はかかりますが、本当の人生が始まりますよ。大丈夫、大丈夫、絶対大丈夫!」と投稿していた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ