相原勇、曙との対談受け「ケジメは大事」 破局騒動後20年ぶり再会

 タレント、相原勇(50)が1日までにブログを更新。3月31日に放送されたTBS系「今夜解禁!ザ・因縁」(後8・57)で大相撲元横綱で格闘家、曙(47)と対談したことを受け、「ケジメは大事」とつづった。

 「マネージャー、事務所の言葉を信じているけれど、気になり眠れなかった」とどのような放送になるかが不安だったという。放送を受け、「20年以上も本音で付き合いのある友達たちがOA観てLineくれた 感謝 知らない人ばかりだけど、OA観ての率直なお気持ちでコメントも沢山頂きました。ありがとうございます」と温かいコメントが寄せられたことに感謝していた。

 最後に「ケジメは大事 わたしは、わたしの人生を生きる This is it」と前向きだった。

 番組では1997年の婚約破棄騒動以来、20年ぶりに顔を合わせた2人が対談。相原が「どうしてあの時、きちんと面と向かって言ってくれなかったの?」と問いつめ、曙は「言っていいの? 言っていいの?」「俺は『別れた』と伝えたつもりだよ。俺が相撲取れないとき、結婚ばっかり迫られて、なんで励ましてくれないの? とりあえず結婚を置いといて、『がんばりましょう』と何でいえないの。そこで気持ちが切れた」と声を荒らげながら主張。

 曙が「自分の中ではもうけじめをつけて終わっていることだし、いい経験というのは失礼かもしれないけど、そういう経験があってからいまがあると思っている」と話すのを受け、相原も「すごいすっきりしている。本当に会えてよかった。堂々と生きていける気がする」と笑顔で語り、この収録を最後に破局騒動には一切触れないと約束していた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ