【CMウオッチャー】有村架純CMが美しすぎる! 東芝危機救う出来映え!?

 米原子力子会社ウェスチングハウス・エレクトリック(WH)が米連邦破産法11条(日本の民事再生法に相当)の適用を申請し、苦境にある東芝だが、同社のSDメモリーカードなどのパーソナルストレージ製品の新CM「記憶の蝶」が印象的だ。女優の有村架純さん(24)が出演しており、映し出されるプロジェクションマッピングとともに美しすぎると話題になっている。

 有村さんが出演するのは、東芝のCM「記憶の蝶」編。多種多様なパーソナルストレージ製品の「ラインアップの豊富さ」と「高品質感」をアピールしたCMだ。

 「東芝の、パーソナルストレージ」。冒頭は、有村さんが暗がりの中に1人たたずみ、顔を上げると同時にプロジェクションマッピングで映し出された一匹の蝶が舞うシーンから始まる。

 「高速撮影をサポート、エクセリアプロ」。有村さんが蝶を両手で優しく包み込み、「写真やデータをその場でシェア」と話し、胸の前で手を開いた次の瞬間、有村さんの上半身から無数の色鮮やかな蝶が飛び立つ。

 蝶を両手で見つめ、有村さんが両手を胸にあてると、その動きに合わせたかのように有村さんの周りを蝶が包み込む。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ