華原朋美の乗馬留学、事務所は「安心」 現状では五輪は無理だが…

 【芸能ニュース舞台裏】

 歌手の華原朋美(42)が先日、乗馬の技術を磨くためにドイツに短期留学すると発表した。

 「日本馬術連盟が“特別枠”として参加を認めたもので、華原以外はオリンピックを目指す選手ばかり。現状の華原の実力では五輪出場は無理。それでも本人がやりたいと言っていることと、馬術連盟にとっても宣伝になるということで利害が一致したわけです」(スポーツ紙記者)

 五輪を目指すなら世界の大会を転戦し、ポイントを加算しなければならないという。そこまでの覚悟はまだのようだが、「何かにやる気になっていてくれているだけで安心」(事務所関係者)

 前出の情報番組デスクは「芸能事務所というのは、どうやってもうけるかばかり考える傾向が強いものですが、華原の事務所は本当に温かい。ツアー日程を調整してまで華原の都合を優先してくれるわけですからね」。

 お笑いタレントの猫ひろし(39)のように国籍を変えてまで五輪出場を狙う必要はないが、頑張れ朋ちゃん!

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ