カネで“本性”出た…テレ朝・前ドラマ制作部長の経費不正使用

 【芸能ニュース舞台裏】

 笑えないというか、危機管理能力欠如を露呈したのは、テレビ朝日の前ドラマ制作部長の経費不正使用問題。私的な飲食費を会社に請求していたという。

 「高給取りなんですから、身ぎれいにしていればいいものを、お金にきれいでない人間は足元をすくわれます」と冷ややかなのは他局のテレビマンだ。自身も、税務署の調べを受けたことがあるという。

 「税務調査に入ると、飲食代を使っているプロデューサークラスは、ひとりずつ税務署員のいる部屋に呼び出され、事細かに聞かれます。筆跡も、日付も、本当でなければ必ずばれます」

 金銭関係や異性関係には本性が出てしまう。要注意だ。 (業界ウォッチャーX)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ