ダチョウ倶楽部がハマスタでのイベント始球式で大暴れ 上島がD9・佐野に詰め寄り…

 6日のDeNA-巨人(横浜)で、人気お笑いトリオ、ダチョウ倶楽部がイベント始球式を行った。3年連続の登場となる3人はリーダーの肥後と寺門ジモンがDeNAのユニホームを身につけ、上島はオフィシャルサポーティングガールズユニット「diana」の衣装のミニスカート姿。

 「ブルペンで練習してきた」と大張り切りだった上島の投球は外角高めに外れたが、打席に入ったD9位・佐野(明大)が食らいついて強引に右翼線へ。これに激怒した上島が佐野に詰め寄り、胸ぐらを突き合うと、最後は抱擁しお決まりのチュー。

 さらに嫉妬した(?)捕手役の高城が佐野に詰め寄り熱い口づけを交わし、場内は大いに盛り上がった。

 「dianaがどうしてもやりたかったんです。佐野くんがうまいこと打ってくれた」と上島。寺門は昨季限りで引退した『ハマの番長』三浦に顔が似ていると言われるそうで、「来年はリーゼント姿でハマの番長でやります」と早くも来季に向けてネタ仕込みだ。肥後は「ベイスターズはついつい応援してしまう。今年はリーグトップでCSに行って欲しいね」とエールを送った。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ