有村架純を覆う“不安の影” 「ひよっこ」低空発進、実姉は週刊誌でヌード披露

どこまで盛り返すことができるか

どこまで盛り返すことができるか

 女優、有村架純(24)が主演するNHK連続テレビ小説「ひよっこ」が、初回視聴率20%の大台割れでのスタートとなった。体重を増やしてまで挑むヒロインだが、不安な船出となってしまったようだ。

 「ちゅらさん」の岡田惠和氏が脚本を手がけ、「あまちゃん」でブレークした有村がヒロインとあって注目されていたが、朝ドラの初回20%割れは、2012年後期の「純と愛」以来という低空発進となった。

 「前作の『べっぴんさん』は全話平均では20%を超えたが、3月に入ってからの視聴率が軒並み20%を割るなど低調で、最終回も19・8%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)にとどまった。そういう意味では視聴習慣が途切れてしまったことが影響しているのでは」と放送関係者。

 そして「有村は、自身もインタビューでも視聴率が気にならないといえば嘘になると話していたように、高視聴率を期待されているし、本人も意識している。それだけに予想を下回るスタートは半年間の長丁場での不安材料になりかねない。精神的な負担にならなければいいが」と続ける。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ