波瑠が不倫ドラマに出演 「友だちの友だちが不倫したら話を聞いちゃう」

 女優、波瑠(25)が11日、東京都内で行われた18日スタートのTBS系「あなたのことはそれほど」(火曜後10・0)の試写会に出席した。同作は漫画家、いくえみ綾さん(52)の同名コミックが原作。偶然の出会いをきっかけに2組の夫婦が不倫などを繰り広げる大人のラブストーリーだ。

 主人公・美都を演じる波瑠は「大切な友だちが不倫したら『やめなよ』って言うけど、友だちの友だちが不倫したら、その話を聞いちゃうと思う」とした上で、同作については「バカだなぁと思ってみてもらえたらうれしい」とアピール。さわやかなイメージを覆す熱演を誓った。

 美都の初恋相手・光軌を演じる劇団EXILEの鈴木伸之(24)はイケメンキャラにふんし「それでもどこか憎めないように演じたい」。光軌の妻、麗華役の仲里依紗(27)は「これまで元気いっぱいのキャラや意地悪な役どころが多かったけど、今回はしっとりとした女性を演じます」と誓った。

 美都の夫、涼太を演じる東出昌大(29)は優しい性格から徐々に変貌する役どころ。「みんながいびつで嫌われるところを持っているので、腹をくくって演じたい」と覚悟を決めた。終了後、第3子を妊娠した妻で女優、杏(30)について報道陣から祝福されると、無言ながら会釈して会場を後にした。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ