TBS番組訴訟が和解成立、「マツコ」で離婚経緯放送

 TBSのバラエティー番組「マツコの知らない世界」に元妻が出演した際、テーマとは関係ない過去の離婚の経緯が放送され名誉を毀損されたとして、県内の自営業の男性(60)がTBSに慰謝料など1100万円の損害賠償を求めた訴訟は、横浜地裁(大竹優子裁判長)で和解が成立した。男性の代理人弁護士が明らかにした。

 男性側によると、TBSが番組ホームページにおわびを掲載することが条件で、それ以外の和解内容は公表しない。

 訴状によると、番組は昨年2月に放送され、元妻がゲストとして出演。番組で元妻は男性との離婚について話し始め、「結婚してから生活費を一切もらえなかった」との趣旨の発言がテロップを付けるなどして放送された。男性は昨年9月に提訴していた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ