千鳥の大悟が金髪ダンサーとの“不倫疑惑”を必死に釈明 妻からは「死ぬ気で笑いに変えてこい」

 お笑いコンビ、千鳥の大悟が12日、東京都内で行われた豪華客船クルーズ「ヴァーゴ the よしもと@クルーズ」のプロジェクト発表会見に出席。11日発売の週刊誌「女性自身」で報じられた20代の金髪ダンサーとの“不倫疑惑”について必死に釈明した。

 同誌では東京・六本木で活動するダンサーの自宅に数回通っていると報道。昨年12月にも写真週刊誌「FRIDAY」にヒョウ柄服の茶髪美女のお持ち帰りを撮られたばかりだった。

 同誌に直撃された影響で、バラエティー番組の収録に遅れたという大悟。相方・ノブ(37)は「電話で『いま、記者に直撃されとるんや』って。顔も目も真っ赤で、キンメダイかと思った」。さらにその日は長男(3)の入学式も重なっていたから、泡を吹いたようだ。

 同誌には友人関係を強調していたが、「『事実じゃない』と嫁に伝えたら、『お前、大芝居打ってきたな』といわれた」と改めて不倫は否定。それなのに堂々としていない姿に、同席した千原せいじ(47)らがリポーターからマイクを取って“取材”を開始。「金髪ダンサーと朝まで稽古してたんか?」などと追及されると、「マイク持ったな!! お前らは記者か!! 稽古はせん!!」と鋭くツッコミ入れ、「撮られたという事実を反省しているんや。離婚? 全くない!!」と釈明を繰り返した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ