有働アナの暴走に木村拓哉、引き気味?朝の生放送でキスに熱弁ふるう

 NHKの有働由美子アナ(48)が21日放送の「あさイチ」(同局)でゲストの木村拓哉(44)と共演。いつもの世界観を随所に炸裂させ、木村が引いてしまうという場面が見られた。

 この日、冒頭で木村が番組のオープニングを告げると、木村の右側に立っていた有働は「(緊張するので)あんまりこっち側に体を傾けないでいただけますか」と妙に嬉しそう。そして「なんか(お腹の中が)盛り上がりますね。抑えようと思うんだけども、あがってくる、ゲップみたいなものが…」と言いかけたところで「ゲップじゃないや!ゲップじゃない!ごめんなさい!なんだろう…」と大慌て。NHKアナウンサーらしからぬ発言に木村から「あさイチですから!」とツッコまれてしまった。

 続いて木村の代表作「ロングバケーション」(フジテレビ系、1996年)の最終回、山口智子(52)とのキスシーンを振り返るコーナーでは有働アナ、そのシーンを見ながら「あっ!」と声をあげてしまうほど大興奮。井ノ原快彦(40)から「声出ちゃってるよ」と呆れられてしまった。

 さらに身を乗り出しながら「このチューに関して言っていいですか?」と切り出すと、「このチューって、本当に男の優しさだと思うんですよ」と朝の生放送でキスへの持論を持ち出し、熱く語り始めた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ