「より成長した千早を」広瀬すず奮う豪華キャストで『ちはやふる-結び-』

 女優、広瀬すず(18)の主演映画「ちはやふる-結び-」(小泉徳宏監督、来年公開)に俳優、賀来賢人(27)らが出演することが25日、分かった。

 人気漫画を実写化する同作は、2016年に二部作で公開された「ちはやふる-上の句-」「-下の句-」に続く完結編。千早(すず)ら競技かるたに情熱を注ぐ高校生たちの青春物語で、前作から2年後の今作では高校3年になり、最後の全国大会に挑む彼らの友情、恋愛、成長を描く。

 すず、野村周平(23)、真剣佑(20)ら前作から続いて出演する主要キャストに加え、完結編には美男美女の新鮮な顔ぶれが加入する。

 若手実力派の賀来が、かるた界で敵なしの永世名人に扮し、次世代ブレーク注目株の優希美青(18)、男性5人組ユニット、M!LKの佐野勇斗(19)、NHK連続テレビ小説「あさが来た」などに出演した清原果耶(15)がかるたに情熱を燃やす高校生を熱演する。

 4人はすず、野村らと3月から競技かるたを猛特訓中で、熱い試合の場面も期待できそうだ。

 賀来は妻の女優、榮倉奈々(29)が初夏に第1子を出産予定と公私ともに充実。「かるたの天才で個性的な人物なので、今から芝居するのが楽しみ。続編からの参加ですが、良い風を吹かせられれば」と気合が入る。すずも「新キャストの皆さんの大きな力とともに、より成長した千早を生きていきたい」と約束した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ