“持ってる男”中居、テレ朝に恩義で立て続けに出演→視聴率アップ大貢献 独立XデーはSMAP男性マネの動きがカギに

 元SMAPの中居正広(44)がさすがの底力をみせつけた。自身のMC番組の番宣もかねて、テレビ朝日系の番組に立て続けに出演したところ、軒並み視聴率を引き上げることになったのだ。まさに“数字を持った男”として、来たるべく独立に向けて足場を固めたようだ。

 中居は24日に生放送でスタートした「中居正広のミになる図書館」(テレビ朝日系)の宣伝もかねて、同局のバラエティーや情報番組に相次いで出演した。

 しかも、単なるゲストというよりは、バラエティーでもガッツリネタとしていじられるほど。20日の「アメトーーク」では「ひとり暮らしが長~い芸人」のメンバーとして出演。芸人と一緒に足ツボにまで挑戦する体の張り方で、同番組では今年最高となる平均視聴率10・6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録した。

 さらにはSMAP解散後、初の共演となることで話題となった、香取慎吾(40)がMCを務める「SmaSTATION!!」では、前週よりも大幅アップとなる8・3%をマークした。

 そしてタカアンドトシの「帰れまサンデー」にまで出演。タカトシと3人で無人駅周辺の飲食店探しという企画に挑戦。日曜午後の番組ながらふた桁を超える10・2%という高視聴率をたたき出したのだ。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ