有吉、こじはる写真集を「エロ本」扱い 櫻井翔「お尻が見えちゃってるから…」

 AKB48を19日に卒業した小嶋陽菜(29)が27日、TBS系「櫻井・有吉THE夜会」(木曜後9・57)に出演。司会のタレント、有吉弘行(42)に対し「私の写真集をエロ本って呼ぶな」と主張した。

 2016年3月まで放送されていた同局系「有吉AKB共和国」で有吉と6年間共演していた小嶋だが、当時は言えなかったことがあり、それは「私の写真集をエロ本って呼ぶな」ということ。小嶋は「写真集って本当に大事なもので、そのときの自分を表している大事な作品なんですよ。結構その写真集は、たくさんの方に見ていただいて売れたんですよ。で言われました、有吉さんに『エロ本』って」と主張した。

 有吉はこの発言を「覚えてない」としながらも、「どうせエロ本でしょ?」と言うと、小嶋は「全然!」と否定した。

 しかし、スタジオでその写真集に掲載されている小嶋のセクシーな下着ショットが披露されると、すかさず有吉は「はい、エロ本」と一言。司会の嵐・櫻井翔(35)も「お尻が見えちゃってるから…」と同意した。

 ゲスト出演のタレント、井森美幸(48)が「今あれだけ見てるけど、いろんなストーリー性があるんだもんね」と擁護したが、有吉は「中高生が親の前で見れるか見れないかで俺は判断してるから。あれを親の前で見れるか見れないかで言ったら、多分照れて見れない。それはなぜか。エロ本だから」と反論。この説得力に櫻井も「結論が出ました」と締めくくった。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ