ココリコ田中、小日向しえと電撃離婚…息子2人の親権持つシングルファーザーに

 お笑いコンビ、ココリコの田中直樹(46)が2日、妻で女優、小日向しえ(37)と離婚したことを所属事務所を通じて電撃発表した。すでに離婚届を提出しており、息子2人の親権は田中が持つ。14年の夫婦生活に終止符を打った理由は明かしておらず、「話し合いを重ね、このような結論に至りました」と報告した。

 芸能界きってのおしどり夫婦が電撃離婚した。

 「この度、小日向しえさんと離婚することになりました」とこの日、田中が直筆サイン入りの書面で発表。「話し合いを重ね、このような結論に至りました」と報告したが、理由や時期については触れていなかった。

 所属事務所によると、協議離婚が成立し、すでに離婚届を提出。中学1年の長男(12)と小学3年の次男(9)の親権は田中が持ち、小日向が自宅を出た。

 2001年にフジテレビ系「ココリコミラクルタイプ」での共演をきっかけに交際を始め、03年6月に結婚。04年、08年に子供が誕生した。

 小日向はSNSで息子たちとの幸せな日々を度々アップ。人気芸人の妻、二児の母として家庭を支える一方、モデル活動や女性3人組、nelcaのボーカル兼ベースとしても活動してきた。

 田中は、昨年10月から日本テレビ系「ZIP!」(月~金曜前5・50)の木曜パーソナリティーに起用され、今年1月期には同局系ドラマ「増山超能力師事務所」で主演を務めるなどマルチに活躍。1月にサンケイスポーツの取材に応じた際、家族が「『ZIP!』必ず見てくれています」と幸せそうに語っていた。

 14年の夫婦生活にピリオドを打った田中は「夫婦という形ではなくなりますが、子どもたちの父親、母親としてしっかりと責任を果たしていきたい」と綴った。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ