“ポスト堀北真希”松風理咲、劇場映画初主演「主人公にひかれた」

 「もっといろんな作品に挑戦したい」と貪欲に語るのは、清純派の呼び声高い新人女優、松風理咲(りさき、16)。20日公開の「トモシビ」で劇場映画初主演の大役を射止めた。

 千葉のローカル線、銚子電鉄を盛り上げるため、電車と競う駅伝レースを企画する女子高生役。「決めたことをやり通す主人公にひかれた」という松風は、自身も同様に真っすぐな性格だ。

 中学2年のとき、地元・岐阜県でスカウトされ、ドラマの撮影などを見学するうちに魅力を感じ、東京都内の高校へ進学。上京して芸能活動を本格的に開始した。

 髪形や凛とした姿から2月末に引退した所属事務所の先輩、堀北真希さん(28)になぞらえ“ポストホマキ”と称されるが、「素晴らしい先輩なのでうれしいけど、もっと成長して、私の名前だけで注目してもらえたら」。強い思いを武器に、荒波の芸能界を駆け抜けていく。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ

    どう思う?

    「どう思う?」一覧