ネット写真NGのキムタクに市川海老蔵“やんちゃ発言”「撮っちゃえばいいじゃん」

 【芸能ニュース舞台裏】

 主演の木村拓哉(44)の熱いプロモーションが話題を集めた映画「無限の住人」。初日の舞台あいさつの写真撮影の際、出演者の市川海老蔵(39)のやんちゃ発言が飛び出した。

 「木村はネット写真NGなので、写真の撮影パターンの最初は、木村抜きのフォトセッションだったんです。会場の外にいた木村が、客席に入ってきたので、観客の目はそちらへ。そのとき海老蔵が『こっちに来て撮っちゃえばいいじゃん』って、地声で呼びかけたんです」(カメラマン)

 すかさずダメ出ししたのは、隣にいた女優の戸田恵梨香(28)。カメラマンが続ける。

 「それダメなのって、言いながら海老蔵を制して笑っていましたね。海老蔵だって、業界のルールは知らないわけじゃない。単なる“やんちゃ発言”です」

 木村はこれまでにないほどの露出で宣伝に臨んだが、映画は初週の興行成績が6位と思いのほかふるわなかった。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ