KAT-TUN・上田、舞台人の力量発揮 劇中でバンドメンバー辞め2人に→「いろいろ現実と重なる」

 【芸能ニュース舞台裏】

 ジャニーズはネット写真NGだが、それでも、若干の変化はあるんですよ、と担当記者が指摘するのは、KAT-TUNの上田竜也(33)の取材対応だ。

 現在、東京・新大久保の東京グローブ座で、上田の主演舞台「新世界ロマンスオーケストラ」が上演されている。

 「初日直前に囲み取材がありました。フォトセッションは、上田ありと上田なしの2パターン。上田なしのパターンでもバックに上田の顔写真入りのポスターが張ってありました。これまではポスターの写り込みもダメということがありましたが、今回はOKでした」(前出・担当記者)

 演劇担当記者からはこんな声も届いた。

 「面白い舞台ですよ。上田の舞台人としての力量が発揮されています。女優が『ギリギリで生きているんだよ』と、KAT-TUNの歌詞に乗っかったせりふをしゃべったり、劇中でビジュアルバンドのメンバーが次々に辞めて2人になったと話す場面があるんですが、そこで上田が素のような感じで『ほら、いろいろ現実と重なるから』という場面があって、笑っちゃいました」

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ