フジ新人アナ、4ショット初公開!9日から「研修日誌」始めます

 フジテレビの新人アナウンサー4人が、9日から同局のアナウンサー公式サイト「アナマガ」内で新人アナ恒例ブログ企画「2017年新人アナウンサー研修日誌」をスタートさせる。

 サンケイスポーツでは、4人を初お披露目。女性アナはファッション誌「non-no」の人気モデルだった久慈暁子(22)と、昨年のミス・オブ・ミス・キャンパス・クイーン・コンテスト準グランプリの海老原優香(23)。男性アナも、2012年度ミスター東大で報道志望の安宅晃樹(24)、法大卒のイケメンでスポーツ実況志望の黒瀬翔生(22)とスター候補ぞろいだ。

 4人は8日からフジ系列各局の新人アナと合同アナウンス研修中。「研修日誌」では、先輩アナから基礎を教わる様子を各自リポートしていく。

 モデル時代の14年に地元、岩手・奥州市の広報誌で同郷の日本ハム・大谷翔平投手(22)と対談し、お似合いと話題になった久慈アナは「自分らしく、常に笑顔で頑張ります!」と宣言。

 この中からフジを背負って立つエースは現れるのか-。テレビでお目見えする日が待ち遠しい期待のルーキーたちだ。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ