グラビア界の“乳カマー”、わちみなみに注目! ショナイ業務話

 グラビア界に新星が現れた。Hカップバストの“わちち”がチャームポイントの現役女子大生タレント、わちみなみ(22)。今月8日発売の「週刊ヤングマガジン」の巻頭でグラビアデビューした大型新人だ。

 抜群のプロポーション(1メートル65、B94W60H87)を持っていながら、実は昨年までビキニを着たことがないという逸話の持ち主。本人にその理由を聞くと、高校時代は水泳部だったため、競泳水着は着ていたというが、「福岡の実家の目の前が海だったこともあるのか、水着を着て海に行く文化がなくて(笑)。大学に入って海やプールに誘われても行けなかったので、3年生の昨年に『今年こそ!』と思って初めてビキニを買いました」と説明。

 ただ、Hカップに合わせて購入したためショーツがぶかぶかになってしまったといい、「流れるプールに行ったときに、友達に『お尻出てるよ!』って言われました」と照れ笑いした。

 このわちのビキニ姿を見た友達に勧められて、昨年9月に“初ビキニ記念”として参加した「プレミアム水着ガールズオーディション」で見事、グランプリを獲得。「ヤンマガ」での初グラビア撮影は「いろんなビキニを着られて新鮮でした」と振り返り、「恥ずかしさ? 目を大きく開けるのが難しくて、それどころじゃなかったですね」とほほえんだ。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ

    どう思う?

    「どう思う?」一覧