小林麻央「朝、主人が病室にいて驚きました!」 スープ届けた海老蔵に感謝

 乳がんを患い闘病中のフリーアナウンサー、小林麻央(34)が17日、ブログを更新。夫の歌舞伎俳優・市川海老蔵(39)が病院にスープを届けてくれたことを報告した。

 麻央は「今日は、朝、いきなり主人が病室にいて、驚きました! 早い時間から、あたたかい野菜スープを届けてくれました」と報告した。続けて「白湯も入れてくれて、スープを飲むための胃の準備まで付き合ってくれました」と夫の気遣いに感謝しつつ、「今は、ほんの少しの塩気も強く感じるので主人が 味が薄い!美味しくはない!と言っていたスープが、私には、ぴったりな加減の美味しいクタクタのスープでした」と、スープの塩加減がちょうどよかったと感想をつづり、「けれど野菜スープまで作り始めて、心配です」と結んだ。

 海老蔵も同日朝にブログを更新し、病院へスープを持っていったことを報告。「薄いかなーと味 思ったけど凄くちょうどよかったみたい、、ほっ」と、麻央の様子についてつづっていた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ

    どう思う?

    「どう思う?」一覧