黒木啓司、始球式に感激 「EXILEでドームに立つのと違う感覚」 

 EXILEの黒木啓司(37)が25日のソフトバンク-ロッテ12回戦(ヤフオクドーム)で、始球式を務めた。高校時代までの野球経験を生かした力強い投球。内角高めに外れて、「ストライクを投げたかったけど、浮いちゃいましたね」と苦笑いも、拍手に包まれた。昨年12月には工藤監督が福岡市内の小学校で行った課外授業を訪問しており、この日は指揮官からプレゼントされた金色と黒のグラブを使用した。「EXILEでドームに立つのと違う感覚。野球少年に戻ったよう。半端じゃない興奮です」と感激していた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ