フジ新人アナ4人が初レギュラー!久慈アナ「東京五輪で大谷さん取材したい」

 4月にフジテレビに入社した久慈暁子(22)、海老原優香(23)、安宅晃樹(24)、黒瀬翔生(22)の新人アナウンサー4人が、6月5日スタートのトークバラエティー「夜のアナウンサー研修」(月~金曜深夜1・25)で初レギュラーを持つ。

 芸能界の第一線で活躍する芸能人から対応力を学ぶ5分番組で、最初の数回はタレント、有吉弘行(42)が“先生”となる。将来の希望を聞かれた久慈アナは、同郷の日本ハム・大谷翔平投手(22)と地元の岩手・奥州市の広報誌で対談した経験を踏まえ、「2020年の東京五輪に関わりたい。そのころ、大谷さんはメジャーに行ってるかもしれないけど、野球の日本代表になったときは同郷人として取材したい」と瞳を輝かせた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ