坂上忍、白鵬に失言の番組スタッフに大目玉「なんで稀勢の里関って、失礼だよ!」

 タレント、坂上忍(49)が30日、MCを務めるフジテレビ系「バイキング」(月~金曜前11・55)に出演。大相撲夏場所で6場所ぶり38度目の優勝を全勝で飾った横綱白鵬(32)に対して失言した番組スタッフに大目玉を食らわせた。

 番組では、白鵬の千秋楽パーティーを独占取材。その中で番組スタッフが、坂上が名古屋場所に懸賞金をかける予定であることを白鵬に伝えた。

 それを聞いた白鵬は「私の取組に?」と反応したが、スタッフは「稀勢の里…」と口走ってしまう大失態を犯した。これにはスタジオでVTRを見ていた坂上も「もー! 何言ってんだよ!」と激怒していたが、白鵬は「はは!そうか」とスタッフの失礼な言動を笑い飛ばし、「そこから大相撲を応援してもらえればね。またよろしくお願いします」と語った。

 横綱の器にスタジオの出演者たちは感動していたが、話題は大失態を犯したスタッフへと移行。白鵬とのやり取りをモニターで振り返った坂上は、「これ(懸賞金を誰に出すのか)決まってもいないよ! 決めてもいないのに!」と改めてスタッフを糾弾。「なんで稀勢の里関って決まってんの。白鵬関に失礼だよ!」と叱りつけた。

 坂上から大目玉を食らったスタッフは平身低頭しつつ、「圧倒されまして…」と意味不明な釈明。出演していた小籔千豊(43)から「圧倒されたら白鵬さんでしょ。圧倒されて稀勢の里さんってどういうこと」とツッコミを受けた。

 坂上は最後に「名古屋場所では約束通り懸賞金出します」と明言し、「このままの勢いで名古屋場所も大盛り上がりでしょ」と期待した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ

    どう思う?

    「どう思う?」一覧