小倉智昭、NHK有働アナに対抗心メラッ「なるべく口をきかないようにしてる」

 フリーアナウンサーの小倉智昭(69)が30日、NHKの情報番組「ごごナマ」(月~金曜後1・05)に生出演。自身がメインキャスターを務めるフジテレビ系情報番組「とくダネ!」(月~金曜前8・0)の裏番組で司会をするNHK有働由美子アナウンサー(48)へのライバル心を露わにした。

 小倉はNHKに対して注文があるといい、「とくダネ!」のオープニングと時間帯がかぶる同局の連続テレビ小説について、「とくダネ!が始まった19年前はね、8時はNHKってニュースをやっていたんです。それが今はなんですか、あの『ひよっこ』なんていうドラマのかわいらしいオープニングが始まるわけですよ。そうすると視聴率をガバーッと持って行かれる」と指摘した。

 続けて、「NHKはニュースをやらなきゃいけません。そんなところにテレビ小説みたいなものをぶつけちゃいけない!」と要求し、スタジオの笑いを誘った。

 また小倉は有働アナにもライバル心があるといい、「僕らは8時15分っていうものを意識している。民放各局みんなそうですけど、8時15分に何をぶつけるかっていうのをみんな考えていると思う。とくダネ!でも15分に何か大きなニュースを入れるようにしている」と明かした上で、「それはやっぱり有働さんとイノッチが数字を持って行くからなんですよ。NHKが本来やってはいけないような、きわどいことをやるんだここが。俺だって放送やっていなきゃ見ちゃうだろうなって」と語った。

 さらに、有働アナについて「ライバルですよ。たまにコンサートでお会いしたりしますけど、なるべく口をきかないようにしてる」と笑いを交えながら明かした。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ