上戸彩、ドラマ版不倫妻・吉瀬美智子サプライズ登場に大感激

 女優、上戸彩(31)が30日、東京都内で行われた主演映画「昼顔」(西谷弘監督、6月10日公開)の女性限定特別試写会に出席した。

 2014年に放送され、上戸と俳優、斎藤工(35)が禁断の愛を演じて話題になったフジテレビ系連ドラの映画版で、別れた元主婦(上戸)と既婚の大学非常勤講師(斎藤)の関係が復活する。

 この日はドラマ版にセレブ不倫妻役で出演した女優、吉瀬美智子(42)がサプライズ出演し、何も知らされていなかった2人は大感激。吉瀬と抱き合った上戸は「みっちゃんの誕生日以来かな」と大はしゃぎし、斎藤は「信じられないくらいきれい」とヨイショ。

 一方、上戸と吉瀬から魅力について「さわやかな変態」と言われた斎藤は、「両極端のものが合わさった新しいジャンルを切り開いた」と笑わせた。

 3人で心理テストも実施。恋愛依存度90%と診断された上戸は「ぶちまける愛に出会ってみたい」とドッキリ発言。最後に「映画を見た人と自分流の愛の形を語り合って深い関係になって」と呼びかけた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ