山崎アナ、小栗旬ものまね芸人との熱愛認める「まあ、そういう感じですね」

 フジテレビの山崎夕貴アナウンサー(29)が8日、同局系「ノンストップ!」(月~金曜前9・50)に生出演し、一部週刊誌で報じられた小栗旬(34)のものまねで知られるお笑い芸人、おばたのお兄さん(29)との熱愛を認めた。

 番組冒頭、MCを務めるお笑いコンビ、バナナマンの設楽統(44)から「ちょっと山崎さん。なんか出てますけど、報道が…」と質問されると、山崎アナは照れ笑い。設楽から「事実なんですか」と再び問われると、「まあ、そういう感じですね」と笑顔で交際を認めた。

 昨年12月27日に「ノンストップ!」におばたが出演した際には、山崎アナが「すごく私推してます」「凄く好きなんです」と言っていたというエピソードを、設楽が紹介。しかし、芸歴4年目のおばたについて、周囲は「誰?」という反応だったという。山崎アナは「以前からモノマネ番組で以前から共演していて」とし、いち早くおばたに注目していたようだ。

 「すみません、こんなお時間を割いていただいて」と言いながらも、幸せそうな笑顔で報告を終えた山崎アナ。身内にはこれから話すということだった。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ