バナナマン設楽、山崎アナと熱愛のおばたのお兄さんに「4年目で局の看板アナにいける?」と感心

 お笑いコンビ、バナナマンの設楽統(44)が9日深夜放送のTBSラジオ「バナナマンのバナナムーンGOLD」(金曜深夜1・0)に出演。フジテレビ系「ノンストップ!」(月~金曜前9・50)で共演している山崎夕貴アナウンサー(29)とお笑い芸人、おばたのお兄さん(29)との熱愛について語った。

 山崎アナから女性誌「女性セブン」で熱愛報道が掲載される前日に、「明日こういうのが出ちゃうみたいで、ご迷惑をかけちゃうと思うんですが…」と連絡があったという。おばたのお兄さんと山崎アナが近づくきっかけが昨年末の『ノンストップ!』で、2017年にブレイクする芸人としてゲスト出演したことなどを紹介。「でも、おばたのお兄さん29歳、芸歴4年目だよ。4年目の頃にさ、局の看板アナにいける?」と相方の日村勇紀(45)に問いかけると、「いけないよ、しかも山崎さんフジテレビでもスーパートップですよ」と同意した。

 一方で、数多くの大物芸人と共演しながら、おばたのお兄さんを選んだ山崎アナについて、「それでここに行くって、山崎さんは本当におばたのお兄さんのことが好きなんだなと思った。今回の件が出たときにみんなクスっと笑ったり、上から目線で『いいじゃん、なんか』みたいに言って好感度が上がってるし、男の中では『山崎さんって行けばいけたんじゃないか』なんて言ってるけど、逆なんだよ。行けないんだよ誰も。山崎さんは本当に好きになった人じゃないと付き合わないんじゃないか」と語った。

 その後も、山崎アナが小栗旬のファンであることや、おばたのお兄さんが教員免許を持っているなど話は盛り上がる中、設楽は「本当に変わってるよね山崎アナって」とまとめた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ