テレ朝・宇佐美アナが年内退社 語学力を生かし海外留学へ

 テレビ朝日の宇佐美佑果アナウンサー(29)が年内で同局を退社することが11日、分かった。宇佐美アナは、少女時代から米国など4カ国で15年間暮らした国際派。関係者によると、来年2月に30歳を迎え、新しい可能性を広げるために海外留学をする準備に入るという。同局では青山愛アナ(28)も米国留学するため、7月末で退社。働き盛りがまた1人、セカンドキャリアへ進んでいく。

 テレ朝から、またも女子アナが電撃退社だ。

 関係者によると、宇佐美アナは来年2月に30歳を迎え、新しい可能性を広げるため、得意の語学をいかして海外留学することを決断。準備に入るため、年内で退社するという。

 笑うとのぞく八重歯がチャームポイントの宇佐美アナは、2012年に同局に入社し、1年目でニュース番組「ポータル ANNニュース&スポーツ」のキャスターを担当。現在、「林修の今でしょ!講座」(火曜後7・0)などに出演している。東京生まれだが、父親の仕事のため米国、英国、ドイツ、チリの4カ国で計15年間暮らした帰国子女で、TOEICで満点(990点)を取ったこともある英語に加えて、スペイン語、ドイツ語が堪能。担当番組では通訳を介さずに海外著名人にインタビューをこなしてきた才媛だ。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ