新海監督「不倫」騒動を完全否定 「変態」のほうがマシ?

 30代前半の美人編集者との不倫疑惑が報じられたアニメ映画「君の名は。」の新海誠監督(44)。13日には自身のツイッターで「交際の事実は一切ありません」と疑惑を真っ向から否定し、火消しに走った。

 新海監督は妻子がある身ながら、昨年秋ごろから、女性編集者と交際に発展。食事に行ったり、映画デートをしたりしていると報じられた。

 これに対し、新海監督は「記事中にある食事等は事実ですが、交際の事実は一切ありません」と不倫疑惑を否定した上で「お騒がせしてしまい、たいへん失礼いたしました」と謝罪した。

 さらに続く投稿で「僕のプライベートなどに関心をもっていただけるなんてと驚いています」と明かしながらも、「誤解を招いてしまう行動でした」と反省も。

 「ツイッターでも明かしていましたが、現在は新作に向けて動き出しているだけに、“不倫”イメージはかなりのマイナス。まだ作中に出てくる“口噛み酒”へのこだわりなどで“変態”よばわりされるほうがマシなぐらいです」とアニメに詳しい映画関係者。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ