テレ朝・大下アナ「今後の活躍に注目」8月のSMAP解散騒動時には号泣も

 テレビ朝日の大下容子アナウンサー(47)が19日、「ワイド!スクランブル 第1部」(月~金曜前10・30)に生出演し、所属事務所から退社することが発表された元SMAPの香取慎吾(40)らについて言及した。

 番組では稲垣吾郎(43)、草なぎ剛(42)、香取慎吾(40)の3人が9月8日の契約満了をもって、事務所を退社するとのニュースを伝えた。新聞各紙の報道や、ジャニーズ事務所のジャニー喜多川社長のコメントも紹介。大下アナも18日にジャニーズ事務所が報道各所に送信したファクスなどを読み上げた。

 大下アナは香取と同局系「SmaSTATION!!」で共演しており、昨年8月のSMAPの解散騒動の際には、香取を思いやるあまり、解散のニュースを伝える生放送中に号泣。SMAP解散に対する個人的な思いを語っていた。

 それだけに今回も発言に注目が集まったが、自身の思いや考えを披露する場はなく、コメンテーターの発言を促したり、番組の進行に終始した。最後は「才能あふれるみなさんなので、応援していきたい。今後のみなさんの活躍にも注目ですね」とした。

 その後、午後の第2部でもSMAPメンバーの話題を扱ったが、個人的な思いを語ることはなかった。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ