トランスフォーマー、ロケ地のロンドンでワールドプレミア

 米俳優、マーク・ウォールバーグ(46)が18日(日本時間19日)、米主演映画「トランスフォーマー/最後の騎士王」(日本公開は8月4日)のロンドンプレミアに出席した。

 先日行われた中国でのワールドプレミアに続き、2カ国目の上陸。オールバックでダークスーツに身を包んだウォールバーグが登場すると、世界中から集結した多くのファンは大歓声。同地はロケ地でもあり、「興奮しているよ。全世界に向けてこの作品を発信するには最適な場所だよ」と興奮気味だった。

 ほかにも、ヒロインに抜擢(ばってき)されたイザベラ・モナー(15)や「2013年世界で最も美しい顔」にランクインしたローラ・ハドック(31)、監督のマイケル・ベイ氏(52)もブルーカーペットを闊歩(かっぽ)し、拍手喝采を浴びていた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ

    どう思う?

    「どう思う?」一覧