小林麻央「久しぶりに、外の本物の日差しを一瞬感じました」 初夏の暑さに驚き

 乳がんを患い闘病中のフリーアナウンサー、小林麻央(34)が19日、ブログを更新。「今日は、久しぶりに、外の本物の日差しを一瞬感じました」と喜びをつづった。

 この日、東京都心は30度を超える真夏日となったが、「身体の熱っぽさと同じくらい、日差しも熱くて驚きました」と夏を思わせる日差しを体感した様子。「ベッドでもこのように冷やしタオルが大活躍」と頭にタオルを乗せる自身の写真をアップしていた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ