麻央さん、息引き取る瞬間に「愛している」とひと言 22日夜に死去 市川海老蔵さん会見で明かす

 歌舞伎俳優、市川海老蔵さん(39)は23日午後2時40分から、東京都渋谷区のシアターコクーン前で記者会見を開き、がんで闘病中だった妻、小林麻央さん(34)について、沈痛な面持ちで「昨日夜、妻の麻央が旅立ちました」と語った。麻央さんは息を引き取る瞬間「愛している」とひと言話したという。

 海老蔵さんは同日朝、ブログを更新し、「人生で一番泣いた日です」、「マスコミの方々もお察しください」とつづっていた。

 麻央さんは平成26年に乳がんが見つかり、28年に海老蔵さんが進行性の乳がんで闘病中であることを公表した。

 海老蔵さんは、Bunkamuraシアター・コクーンで「ABKAI2017 ~石川五右衛門 外伝~」に出演中。会見は公演終了後の2時半に開始するはずだったが、予定より遅れて始まった。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ