“黒船襲来”ハーフ美女・アンジェラ芽衣、26日「週刊プレ」でデビュー

 約10年前に席巻した米タレント、リア・ディゾン(30)以来の“黒船襲来”とグラビア界で話題の日本とフィリピンのハーフタレント、アンジェラ芽衣(20)が、26日発売の「週刊プレイボーイ」(集英社)でグラビアデビューする。

 芽衣はタレント、加藤紗里(27)らが所属する芸能事務所、01familiaの関係者が3月、グラドルの卵を探すためネットサーフィンしていた際に芽衣のツイッターを発見。リア・ディゾンをほうふつとさせる妖艶な表情の写真にひとめぼれし、スカウトした。

 「週プレ」では表紙に加え、7ページの巻頭グラビアに登場。今月上旬に沖縄で撮影され、1メートル72、B92W61H90のGカップ巨乳ボディーを初々しいビキニ姿などで披露。芽衣は「今はグラビアを頑張って、将来はモデルにも挑戦したいです」と目標を掲げている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ

    どう思う?

    「どう思う?」一覧