有村藍里、“決意のフル裸身”と銘打った写真集は「女性らしいふっくらとした仕上がり」

 女優の有村架純(24)の姉でグラビアアイドルの有村藍里(26)が1日、東京都内で写真集「i」(講談社、3564円)の出版記念イベントを行った。

 今春に旧芸名の「新井ゆうこ」から本名の「有村藍里」に改名した藍里は“決意のフル裸身”と銘打った同写真集について「撮影のため5キロ太って丸みを帯びた体形になりました。『お尻がきれいだ』と言われたことがあるので女性らしいふっくらとした仕上がりになりました」とPRした。

 今回が改名後、初のイベント。写真集発売について架純とは「どんな話を?」と聞かれると、「仕事のことは話さないので。母経由で聞いていると思います。でも『おめでとう』って連絡はありました」と明かした。

 今後の活動については「バラエティーによく呼んでもらえるので、サバイバルとか面白いことに挑みたい。姉妹でバラエティーに出演できたら幸せ」と夢を語ったが、「姉妹で似ているところは声質だけかな。電話でお母さんによく妹と間違えられる」と照れ笑いした。最近、2週間ほどのロケに参加して日焼けしたというが、詳細は「近々発表されます」と述べるに留まった。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ

    どう思う?

    「どう思う?」一覧