アニソンにLAっ子萌え♪Aqoursら10組が参戦

 【米ロサンゼルス1日(日本時間2日)】日本アニメ文化の普及を目的とした「Anisong World Matsuri“祭”」が6月30日と1日にマイクロソフト・シアターで開催された。紅白出場経験を持つ声優ユニット、μ’S(ミューズ)と同じ人気アニメ「ラブライブ!」から生まれた女性9人組、Aqours(アクア)ら10組が悩殺ボイスでLAっ子を魅了。日本が誇るアニソンパワーで計1万4000人を熱狂させた。

 米西海岸最大のコンサートホールが、アニメ界の日本代表によって占拠された。

 「We Are Aqours!(私たちはアクアです)」。初日のトリを飾った9人がキュートな衣装で声をそろえ、ステージ上で歌い踊る。

 人気アニメ最新作「ラブライブ! サンシャイン!!」の声優9人組。同じく「ラブライブ!」の声優を務め、2015年のNHK紅白歌合戦に初出場したμ’Sに続く新グループとして米国でも話題で、ファンは野太い掛け声や合いの手を入れる全力パフォーマンスだ。

 海外初上陸となった9人は、同作のオープニング曲「青空Jumping Heart」など5曲を熱唱し、逢田梨香子は「9人でこの場所に帰ってこられるように頑張りたい」と再訪を約束。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ