不倫ないよね?坂上忍、夫人と共演してる主演ビリー・タイを“心配”

 俳優、坂上忍(50)が5日、東京都内で行われた日本初上陸のブロードウェーミュージカル「ファインディング・ネバーランド」(9月8~24日、東京・渋谷の東急シアターオーブ)の製作発表に応援サポーターとして登場した。

 「ピーターパン」の作者、ジェームス・マシュー・バリーが未亡人と4人の子供たちとの出会いを通じて同作を書き上げ、舞台で上演するまでを描く感動実話。子役も活躍する舞台とあって、子役出身で現在は子役育成にも尽力する坂上がサポーターに選ばれ、1月には米国公演を観劇してきた。

 「魅力的な役者たちがいっぱいで、泣かされた」と振り返った坂上は、同席した主役の米俳優、ビリー・タイ(31)を「タイちゃんは歌が図抜けてすごい!」と毒舌抜きで絶賛。

 タイの夫人もこの舞台で共演していることを知ると「面倒くさくない? 私生活でも仕事でもって。日本では不倫するとエラい目に遭うけど、そういうことないよね?」とニヤリ。タイは「大丈夫。ない、ない」と苦笑いしきりだった。

 また、2019年に日本人キャストで同舞台が上演されることが発表され、主役を務める石丸幹二(51)も会見に出席。同じく米国公演を観劇してきた石丸は「タイさんの歌と演技を尊敬します。お手本にしたい」と意欲を見せた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ