ハンガーで殴り顔面血だらけ…船越英一郎、松居一代DVに我慢の限界 泥沼空中戦で離婚調停

 ついに我慢の限界だったのか-。芸能界きってのおしどり夫婦として知られた俳優、船越英一郎(56)が妻の女優、松居一代(60)に離婚調停を申し立てたことが明らかになった。5日には松居が船越の不倫を動画で一方的に主張し騒然となったが、6日発売の「週刊文春」では、松居による船越への壮絶なDV(家庭内暴力)がつまびらかに。夫婦の主張は真っ向から対立し、泥沼化は必至だ。

 松居が、まるでホラー映画のような衝撃の動画を投稿した5日、船越の所属事務所は離婚調停の申し立てを認めた上で「それ以上のプライベートについてはお話しできません」としながらも、「一部に言われているような船越のプライベートに関しては、事実ではないことをこの場をお借りして一言申し上げます」と不倫は否定した。

 離婚調停については、6日発売の「週刊文春」が伝えているが、そこには申し立てに至るまでの壮絶な松居によるDVも記されている。

 同誌では「結婚当初から松居の暴力に悩まされていた」と船越の知人の証言を紹介し、他の女性とのメール履歴をみた松居が船越の携帯電話を沸騰した鍋に入れて破壊▽「離婚する」と暴れだし船越の頭をハンガーで殴りつけ、顔面血だらけにした-といった恐怖のエピソードを連ねている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ