松居一代、船越を大悪党呼ばわり 「離婚が成立したら私は、新しい人生をスタートさせます」

 夫で俳優、船越英一郎(56)から離婚調停を申請された女優、松居一代(60)が8日、ブログを更新。「大悪党船越を命懸けで斬る」というタイトルで、「私が怒っているのは、夫は自分のしてきたことを、ひたすら隠してまるで、結婚生活の被害者のように装い私に、血だらけにされたと、嘘をついているのだ」とつづった。

 松居は5日にYouTubeで、糖尿病で勃起不全の船越がバイアグラを飲み、ハワイ在住の自身の友人と不倫をしていると“告発”した。「とにかく、私を悪人に仕立て上げ自分は、大悪党ながら、紳士ずらしている、バイアグラ男、船越英一郎が私は許せないのだ、だから、私は命を懸けて戦っています」と改めて強調した。

 かつておしどり夫婦と呼ばれた2人だが、このまま法廷で争うことになってしまうのか。松居は「大悪党を叩き斬るまでは世間から、なんていわれようと私は自分の信念を貫くことを固く決意している 離婚が成立したら私は、新しい人生をスタートさせます」と決意表明した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ