ホリエモンの“ヒトラーTシャツ”でNHKが謝罪

 ホリエモンこと実業家の堀江貴文氏(44)が12日、NHK総合「ごごナマ」(月~金曜・後1・05)に出演。その際に着用していたTシャツに描かれたイラストがナチス・ドイツの独裁者ヒトラー風であったことを受け、番組の最後に司会を務める同局の阿部渉アナウンサー(49)が、「不快な思いを抱かれた方にはお詫び申し上げます」と謝罪のコメントを読み上げた。

 阿部アナは番組の終盤で「きょう番組にご出演いただきました堀江貴文さんのTシャツにつきまして、視聴者の方から問い合わせをいただいております」とし、「Tシャツは堀江さん本人が持参されたもので、戦争反対を示す『NO WAR』という文字や反戦のマークが入っていました」と、Tシャツについて説明した。それでも「ヒトラーを想起させるというご意見をいただきました。不快な思いを抱かれた方にはお詫び申し上げます」と謝罪した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ