松居一代が持つ「恐怖のノート」気になる中身 船越の離婚準備メモ書きか

 夫の俳優、船越英一郎(56)との離婚騒動の渦中にある女優、松居一代(60)。彼女が夫の不貞を疑うきっかけとなったとされる「恐怖のノート」には、船越が離婚の準備を進めていたメモ書きが残されていたという。

 11日付スポーツニッポンが報じている。「恐怖のノート」とは船越が別居先のマンションに残した2冊のノート。松居は、このノートには船越が不倫相手と財産を奪おうとしていると書かれていると主張していた。

 同紙によると、ノートにはスケジュールのほか、アルファベットや日付のような数字に加えて、弁護士や事務所関係者と離婚準備を進めていることがうかがわれる記述が「慰謝料」「財産分与」といった言葉とともにあったという。

 そんな松居だが10日にブログを更新。食事がとれているか心配する声に対し、「な、な、なんとどんぶりに、2杯食べちゃったよ」「はらが減っては、戦ができないからね」とコメント。ご飯が盛られたどんぶりと空になったどんぶりの写真を投稿し、その元気ぶりをアピールした。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ