ホリエモン「ヒトラーTシャツ」批判に反論ツイート 出演放送のNHKは謝罪

 元ライブドア社長で実業家の堀江貴文さん(44)が12日にナチスドイツの独裁者ヒトラーに似た人物が描かれた黒いTシャツを着てNHKの番組「ごごナマ」に出演したことについて「どう見ても平和祈念のTシャツ」などとツイッターでつぶやいた。

 番組では堀江さんのTシャツに対して視聴者から意見が寄せられ、司会の阿部渉アナウンサーが「視聴者からヒトラーを想起させるというご意見を頂きました。不快な思いを抱かれた方にはおわび申し上げます」と謝罪した。

 堀江さんは「ヒトラーがピースマークでNO WAR叫んでるTシャツ何回も着てたけど初めて炎上してる。どっからどう見ても平和を祈念しているメッセージTシャツにしか見えない」などと投稿した。堀江さんにはヒトラーの「我が闘争」と同名の著書がある。

 ネット上では賛否両論の反応がわき起こっており、「さすがです」「あえて着ているんだろう」という反応の一方で、「シャレや冗談で済む事項とそうでない事項が認識できない人」などの反応もあった。(WEB編集チーム)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ