遠野なぎこ、船越に一度も電話をかけない理由は「(松居が)怖い」

 女優、遠野なぎこが17日、TOKYO MX「バラいろダンディ」(月~金曜後9・0)に生出演。俳優、船越英一郎(56)と泥沼の離婚劇を展開中のタレント、松居一代(60)について語った。

 船越とこれまで何度も共演経験があるという遠野は、「連絡先を知っていても、一度も船越さんに電話をかけたことがない」ことを明かした。その理由として松居の存在を挙げ、「怖い。昔から危険な臭いが漂っている方だった」と警戒心を示した。

 松居は10年9月に脚本家、大宮エリーさん(41)が船越宛てに「末長く仲良くして下さい!」などと書いたとする手紙を自宅で発見したとし、それがきっかけで自ら別居を決めたと主張している。それもあってか遠野は、「何か勘違いされるようなお礼の手紙を出したことがなかったかしら」と思いをめぐらせた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ