おぎやはぎ小木、友人・大宮エリーが「家に逃げ込んできた。『もう一人で居られない』って」

 お笑いコンビ、おぎやはぎのボケ担当、小木博明(45)が20日深夜、TBSラジオ「JUNK おぎやはぎのメガネびいき」(木曜深夜1・0)に生出演。俳優、船越英一郎(57)と泥沼の離婚劇を展開中のタレント、松居一代(60)とトラブルになっている脚本家、大宮エリー(41)が「家に逃げ込んできた」と明かした。

 松居が13日午後8時すぎ、新たな動画をユーチューブに投稿した際、船越が2011年から別居を始める引き金になったのが、ある女性から船越に送った手紙だと主張。公開された手紙の最後には、送り主として「大宮エリー」という名前が記されていた。

 大宮の公式サイトでは16日、松居の名前は挙げなかったが、「今回の一連の報道を受けまして、私共と本人との擦り合わせの結果、事実誤認甚だしく、大変迷惑な話しです、と一言だけ発表させて頂きます」とのコメントを掲載。「この件に関しまして、当事務所としましては、これを持って最初で最後のコメントとさせて頂きます事をお許しください」とつづっていた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ