米倉涼子、事あるごとに口にする「所属事務所のおかげ」の理由

 【芸能ニュース舞台裏】

 「所属事務所のおかげ」と事あるごとに口にするのが女優の米倉涼子(41)。先ごろ、米ロサンゼルスに担当記者らを招き、テレビ朝日のドラマ「ドクターX」の世界配信を高らかにぶち上げた。

 「所属事務所の実質的なトップですからね。そりゃ、一流女優として扱われています。彼女は自分の立ち位置を見失わないようにしているので、事務所側も守りやすいのです。メディアだって悪しざまにはできない。大手事務所を離れた途端、バッシングを浴びた元女優がいましたが、やはり最後に頼るのはマネジメント側なんです」(関係者)

 タレントの生かし方はマネジメント次第だ。(業界ウォッチャーX)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ