今井&橋本議員は「純愛アピールが気持ち悪い」 大沢あかねが不倫疑惑釈明をバッサリ

 タレント、大沢あかね(31)が31日、フジテレビ系「バイキング」(月~金曜前11・55)に出演。27日発売の「週刊新潮」で不倫疑惑を報じられた、元SPEEDで自民党の今井絵理子参院議員(33)と神戸市の橋本健市議(37)の釈明について、「純愛アピールが気持ち悪い」と感想を述べた。

 今井議員はこの疑惑に対し、「雑誌のタイトルにあるような『略奪不倫』ではありません」と強調。橋本氏から交際を申し込まれたが、「“一線を越えてはいけない”と思い、『きちんとけじめをつけてから考えましょう』と申し上げ」たとしている。一方の橋本市議は「妻との婚姻関係は4~5年前から破綻しており、不貞行為にはならないと考えた」と説明していた。

 MCを務めるタレント、坂上忍(50)は「2人のお子ちゃまぶりが顕著に現れてるような気がしちゃって。お二人の会見を見る限り、『一線は越えていない』だとか、口裏合わせじゃないけど、ある程度のすり合わせはしてるんだろうなっていう印象は覚えるんですよ」と厳しい表情。さらに「橋本市議の方も、男として今井議員をかばうような素振りも見せながら…。ただ、この不倫疑惑において一番怒ってるというか、迷惑被っている人を忘れてやいませんかっていう…。大事なところが完全に抜け落ちちゃってるような気がする」と苦言を呈した。

 2人の子どもを持つ大沢は「どうしても妻としては、奥さんの立場を尊重して考えてしまいますけど、すごい2人の純愛アピールっていうのがちょっと気持ち悪い。『一線を越えてないし、こんなに2人が愛し合ってるんだからいいじゃん。ご理解いただけないと思いますが、認めてくださいよ』みたいなアピールは何なんだろう、この人たちって。ちょっと気持ち悪いなって」と切り捨てた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ