ラジオにメール400通!斉藤由貴、3日W不倫釈明会見直後に生出演

 妻子ある50代主治医とのW不倫を「週刊文春」で報じられた女優、斉藤由貴(50)が3日に釈明会見を開いてから一夜明けた4日、芸能界からはさまざまな反応が飛び交った。

 フジテレビ系「バイキング」(月~金曜前11・55)では、主治医への好意は認めるも肝心なところははぐらかした斉藤について、俳優の坂上忍(50)が「なんと絶妙なんだろう」とニヤリ。日本テレビ系「スッキリ!」(月~金曜前8・0)では、お笑いコンビ、極楽とんぼの加藤浩次(48)が「自分の妻がお医者さんと映画見に行って手をつないでるって聞いたら、腹立つけどね」と苦言を呈した。

 この日は、斉藤が会見後の3日夜に生出演したニッポン放送「オールナイトニッポンMUSIC10」(月~木曜後10・0)に、リスナーから通常の1・5倍にあたる400通のメールが届いたことも発覚。ほとんどが斉藤を励ます内容だったという。

 会見で、「(夫には)怖くてまだ(報道について)聞いていない」と話していた斉藤だが、関係者によると、4日から1週間のオフで、家族と今後について話し合うとみられる。テレビのレギュラー、CM2本については現時点で影響はないようだ。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ