水卜アナ、涙声で「寂しい気持ちでいっぱい」 「ヒルナンデス!」卒業を生報告

 日本テレビの水卜(みうら)麻美アナウンサー(30)が8日、アシスタントを務める同局系「ヒルナンデス!」(月~金曜前11・55)に出演。9月いっぱいで同番組を卒業することを明かした。

 番組のエンディングで水卜アナは、言葉を詰まらせながら涙声で「9月いっぱいでヒルナンデス!を卒業することに、離れることになりました」と報告。「入社1年目から6年半、視聴者の皆さまに『ニッポンを楽しく』ということでヒルナンデス!をやってきて、たくさん見ていただきまして、南原さんはじめ、皆さまに大変お世話になりまして、私自身、本当に楽しいお昼を過ごすことができました」と感謝の気持ちを伝えた。

 続けて、「まだ私のこれまでのアナウンサー人生、未熟なんですが、ヒルナンデス!がすべてだったようなものなので、不安でたくさんですし、とても寂しい気持ちでいっぱいです」と心境を吐露。それでも最後には「あと2カ月ありますので、ヒルナンデス!でやるべきことをすべてやって、皆さまに恩返しして、たくさん笑って、たくさん食べて、全部やって、感謝の気持ちを伝えたいと思いますので、これからもどうぞよろしくお願いいたします」とハッキリ宣言した。

 2010年に入社した水卜アナは、11年3月の同番組スタート時からレギュラー出演してきた。食べっぷりがいいグルメリポート、女子アナとしては異色のぽっちゃり体形をイジられ、「水卜(みと)ちゃん」の愛称で親しみやすいキャラクターが浸透。オリコンの「好きな女性アナウンサーランキング」で昨年まで4年連続で1位を獲得するなど人気アナに成長した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ