中越典子、第1子出産後初の公の場「子供からいろんな感情をもらっています」

 V6の岡田准一(36)が21日、東京・神田明神で主演映画「関ヶ原」(原田眞人監督、26日公開)の大ヒット祈願を行った。

 同作は司馬遼太郎氏の同名小説が原作で、石田三成(岡田)率いる西軍と徳川家康(役所広司、61)率いる東軍が対決する関ヶ原の戦いを描く。

 岡田が時代劇作品に出演するのは主演したNHK大河ドラマ「軍師官兵衛」以来、3年ぶり。

 神田明神は、家康が関ヶ原の戦いを前に必勝祈願をしたことで知られ、岡田は「敵役の私がヒット祈願するのも不思議な縁を感じますね」としみじみ。続けて、「(家康役の)役所さんにも報告します」と約束した。

 共演の平岳大(43)、滝藤賢一(40)、中越典子(37)も出席。中越は14年に結婚した永井大(39)との間に第1子の長男を5月に出産してから初の公の場。昨年の同時期、身ごもりながら撮影に臨んだことを明かし、「今は子供からいろんな感情をもらっています」とママの笑顔だった。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ